Luchino Official Blog

   ルキノの公式ブログです。

この素晴らしき世界。〜泣きまくったモロッコ最終日〜

f:id:noyumi15:20170629235459j:plain

ロッコ最終日。

3人より一日早くモロッコを旅立つ私は
みんなに見送ってもらって一人、
フェズ空港行きのタクシーに乗りこんだ。

車が走り出した瞬間に
カーステレオから流れてきたのは、

大好きな曲「What A Wonderful World」

ルイ ・アームストロングの声を聴きながら

タクシーの窓にどんどん流れていく
ロッコの風景を眺めていたら、

急に、モロッコでの出来事がぜんぶ
走馬灯みたいにうわわわーっと降り注いできて


4人での素敵すぎる思い出を両手いっぱいに抱えて
空港に向かうタクシーに1人乗っている、

ああ、なんていう幸せなんだろう!

この世界はなんて美しいんだ!!
なんて美しいところに生きているんだろう私は!!ってなって

切なくて幸せで胸がいっっぱいになって
めっちゃ泣いた!!


みんなと別れてとっても寂しい、

けれど今はその寂しさすらも美しく、
キラキラしたものに感じられる。

思いきってモロッコに来て、本当によかった!!

おなか壊しまくったけど、
4人でサハラ砂漠に行けて、本当によかった!!


泣いている私と、

全てを包んでくれるような
とっても優しい顔をして

「どうだい、モロッコ美しい国だろう、」

と言いながら、

フェズ空港へ車を飛ばしてくれる
ナイスな運転手のおじさん。


ひとり空港へ向かうタクシーの中の40分は

今回の旅のタイトル
「フォーエバー モロモロッコ」を
一番感じた瞬間だった。


楽しいも、嬉しいも、
悲しいも、辛いも、笑いも、涙も、

生きてたらモロモロあるよ、

でもそれらを全部引っさげて
私は歩いていくんだ!!

なんと素晴らしい、この世界。

f:id:noyumi15:20170629235529j:plain

↓その時のmovie

vimeo.com