Luchino Official Blog

   ルキノの公式ブログです。

「スナック・ラムピリカ」ざわざわした夜。

f:id:noyumi15:20170830224731j:plain

週末のイベント「スナック・ラムピリカ」の感想。


遊びまくって、みんなで語りまくって、
海に行って、夏休み満喫したー!!!


しかし!

ざわざわした!!!\(^o^)/(笑)


イベントの趣旨が、

「スナックのホステスだからってお客さんをおもてなししない、接客しようとがんばらない」

という感じだったので、


私は、「飲み会に来た人」レベルでしか話をしていなくて、
終始ぽや〜としていた。


「えっ、自分主催のイベントで、こんなに何もしなくていいの!?w」

が、ざわざわの原因。


私は今まで、お芝居とか歌とか

「練習してきた芸を、ステージ上で披露する。お客さんは、客席でそれを見る」

という形式で、常に発信する側としてパフォーマンスしてきたから、
何もしない事に全然慣れていなくて、

なんとなく居心地が悪くてそわそわしてた(笑)


私はこの場のかじ取りすらしていないし、
みんなが好き勝手に喋っていて
横になってぐうぐう寝てる人とかもいて

でも、来てくれた人はなぜかみんな

「すっごく楽しかったー!素敵な夜だった、ありがとう!!」

って言ってとても満足そうに帰って行った。


私に「やりきった感」がなくても、
結果的に、来てくれた人が自由に楽しんでる、
とっても素敵なイベントになっていた。


ステージに立つ者として、

「お客さんは、自分の大切なお金と時間を使ってここに来ている。だから楽しんでもらいたい、何かおみやげを持って帰ってもらいたい」

っていう気持ちは、

いいものを作ろう、とか芸を磨く、という
モチベーションを上げる事に有効だったのかもしれない。


でも究極的には、

「楽しむか楽しまないか、どう感じるかは、お客さんの自由」

で、その場でどう過ごすかは、
ほんとに人それぞれなんだよね!


だから、変に「楽しませよう」と頑張りすぎると、
空気が硬くなったり、押しつけがましくなってしまう場合もあると思う。


今回のイベントは、
こうして色んな新しい感覚を一つ知ったし

ざわざわするということは、
自分の居心地いい場所を飛び出してる!ってことなので、

やってよかったー!いい実験だった!と思っています。


何かいつもと違うことをすることで、
あらまあ、自分ってこんなとこあったのね、って気づくのが、面白い。好き!(๑˃̵ᴗ˂̵)و


これからも、自分がざわざわすること
(もちろん、本当に嫌なことじゃなくて、
面白そう、でもちょっと冒険だな、って感じのざわざわ)

につっこんでゆきたいと思っております!!(笑)

わくわくを感じた時には、
ぜひ一緒にjoinしてくださいませね♡(*´v`*)ノ

 

f:id:noyumi15:20170830224538j:plain

f:id:noyumi15:20170830224746j:plain

f:id:noyumi15:20170830224757j:plain

f:id:noyumi15:20170830224809j:plain

子供たちと、超真剣な神経衰弱。夏休み感あるー!!( *´艸`)