Luchino Official Blog

   ルキノの公式ブログです。

石垣島旅日記〈番外編〉〜南の島のスナックで働いた日々〜

f:id:noyumi15:20170911230356j:plain

載せそびれていた石垣島旅日記の番外編を発掘したので、
今更ながら掲載します(*´v`*)ノ


***


実は石垣島は、
私にとってはあまり印象のよくない島だった。


8年くらい前の夏かな?

今まで生きてきた中で一番の暗黒期、
というくらい辛い時期があって、

自分が何をしたいのか、
何が楽しいのか全然分からなくて

いつでも寂しくて

とにかく今の現実から逃げて遠くへ行きたい、
と思ってリゾートバイトをしにやってきたのが、この石垣島だった。

↓その頃の写真…なんとなく迷走してる感あるよな…!(笑)

f:id:noyumi15:20170911230509j:plain


夜中の2時まで、時給1500円(安い!笑)のスナックで働いてた。

そのスナックは美崎町という石垣島で一番の繁華街のビルの4階にあって、若い女の子たちがたくさん働いているのだけれどなんとなく田舎っぽい、場末感のある、キャバクラとスナックの中間みたいなお店だった。

一番新人の私が出勤してまず初めにやることは、

「前日に使った大量のおしぼりを、ベランダにある二層式の洗濯機でひたすら洗う」

水と洗剤とハイターを左側の洗濯槽に入れて、洗濯機を回す。
洗い終わったら右側の脱水槽に移す。脱水槽の方は壊れかけていて、半分上に乗るような形でぐっと体重をかけないと、回ってくれない。帰る頃には、新しく入ってきた女の子に「こうしてね、体重をぐっとかけてね」なんて教えるくらい、このおんぼろ洗濯機の扱いにすっかり慣れていた。

洗濯が終わったら、一枚一枚おしぼりを丸めて保温機に入れて、営業開始。


真っ赤なソファーの広いフロア。
飲み放題のボトルは、ウィスキーじゃなくて泡盛

沖縄の人は、泡盛をものすごく薄い水割りにして、
ものすごく大量に飲む。

地元の人が集まるお店だったので、
喋っている言葉が半分くらいしか分からなくて

(「わー(私)がよ、〜したばーよ」みたいな感じだった気がする)

とにかくニコニコして、お客さんの話を聞いていた。


「寮完備!」とのことだったのだけど、
寮として準備されたアパートがあまりに汚くて、
シャワーは水しか出ず、エアコンからは永遠に生ぬるい風が出続けて暑くて一晩中眠れないし、布団が敷いてあるだけの、すべての窓ガラスが台風で割れてガムテープで補修してある部屋にいたら、なんだか自分が売られて軟禁されている少女のような気持ちになってきて、一日でもう無理!ってなって、自腹でもいい、と一泊1500円のゲストハウス(エアコン付き)にお引越しをした。


お店が終わったら、シャッターが閉まってる真っ暗なアーケード街を歩いてゲストハウスに戻って、共有スペースにあるパソコンでだらだらネット見ながら帰りにコンビニで買ってきたカップラーメンを食べて、

朝方になって寝て、お昼頃起きて街をぷらぷらして、
また夜8時からスナックに出勤する。

2週間の間、そんな暮らしをしていた。


(こうして書いてても暗黒なかんじするなぁ…!!(笑))

(まあそもそも、現実逃避のための旅って、
あんまり楽しい思い出にならないよねー。)


大好きなはずの沖縄、
楽しいはずの旅行、

なのにいつもいつでも寂しくて苦しかった。


そんなわけで、
石垣島に対してなんとなくいいイメージがなくて

他の人に石垣島のことを聞かれた時も「なんにもないって印象だったなー。離島に行くためのターミナルの島って感じだよね」なんて、言っていた。

 

でも

今回石垣島の綺麗なところをたくさんたくさん見たら


『なんて美しい、自然がエネルギッシュなところなんだー!!』


って感動して、


石垣島の印象が、前に来た時と全然変わって
「ものすごく素敵な場所」になってしまった。


そしてはっとした。


「私は、石垣島のいいところを全然見ようとしないで、一部分だけを勝手な角度で見て、勝手に判断してたんだ!自分のココロが暗かったから、島も暗い印象に見えてたんだ!素敵なところが全然見えなかったんだ!ごめんよ!石垣島!!」

 

同じ場所でも訪れる人によって、

「楽しい場所」と感じたり
「つまらない場所」と感じたりする。

 

すべての物事はそうなんだよなー!


そのもの自体には、「いい」とか「悪い」とか、
「正解」も「間違い」もない。ただそこにあるだけ。


『自分がそれをどう見ているのか?』


それだけなんだよね!

 

そして、


「場所や人に、最初に持ったイメージって、変わるんだ!
っていうか、変えていいんだー!!」


って、当たり前のことにも改めて気づいた。


人や物、場所に対して一度持ってしまったイメージって、
結構ずっとそのまま持ち続けちゃうっていうか

今まで、変えることをあまり思いつかなかった!(笑)

 

というわけでわたし、今回の旅で、
石垣島の事が好きになれそうです。


苦手だったものを好きになれるって、

すごく素敵なことだなぁ。きゅん。(๑´ڡ`๑)

f:id:noyumi15:20170911230541j:plain

 

石垣島旅日記、本編はこちら。 

noyumi15.hatenablog.com

noyumi15.hatenablog.com

noyumi15.hatenablog.com